Hokkaido Tour Guide-Interpreter Association

特定非営利活動法人 北海道通訳案内士協会 HoTGIA

事業内容

事業計画

2017年度事業計画

法人成立の日から平成30年3月31日まで

1. 事業実施の方針

設立初年度は特定非営利活動事業として通訳案内士等の会員に対し、通訳案内士法の大改正に伴いその改正意図と内容の詳細、さらに今後追加改正が検討されている事項などのブリーフィングを行い、改正された制度の中で、有資格者として如何に地位を確保し認知度を上げていくか、また、従前同様、北海道観光の振興と国際交流、国際協力の活動にも寄与貢献していくが、このための更なる資質と地位向上に向けて、研修事業や広報事業を開始し、そのための研修、実務用の図書、教材の開発に着手します。

また北海道の観光振興に寄与するため、設立初年度から訪日来道観光客の視点に立って道内観光資源や国際観光モデルルートの発掘創出に向けた事業に着手します。

さらにその他の事業として初年度は会員相互の交流親睦を図る事業を開催します。

2. 事業の実施に関する事項
(1)特定非営利活動に係る事業
定款の事業名 通訳案内士等の研修及び広報に係る事業
事業内容 初年度喫緊の事業として、会員通訳案内士、関連団体、企業に対して通訳案内士法及び旅行業法改正内容周知や追加改正にもつながる国段階での「通訳案内士制度のあり方検討」を巡る動き等を周知するとともに、広報事業として海外、国内に向けてのホームページ開設やSNS等を利用した各種情報ツールによる情報発信や会員通訳案内士のプロモーションを開始する。
実施予定月日 法人成立の日から平成30年3月31日まで
実施予定場所 札幌
従事者の予定人数 15名
受益対象者の範囲及び予定人数 会員及び国内関連団体・企業並びに訪日来道観光客、海外旅行会社など 1,500名
事業費の予算額(千円) 100
定款の事業名 通訳案内士等の実務及び研修に必要な図書及び教材の企画開発、制作販売
事業内容 会員通訳案内士のために求められる語学力や一般的知識、実務において求められる知識、スキルについての図書教材の企画開発を開始する。
実施予定月日 法人成立の日から平成30年3月31日まで
実施予定場所 札幌
従事者の予定人数 15名
受益対象者の範囲及び予定人数 会員及び関連団体 200名
事業費の予算額(千円) 64
定款の事業名 北海道内の地域観光資源や国際観光モデルルートの発掘創出
事業内容 北海道観光の振興のために特に訪日来道観光客の視点に立脚しての地域観光資源や国際観光モデルルートの発掘創出に努めていくが、初年度はまず道内行政、観光協会などが発行している外国語広報物の収集、整備を行う。
実施予定月日 法人成立の日から平成30年3月31日まで
実施予定場所 札幌
従事者の予定人数 15名
受益対象者の範囲及び予定人数 会員及び関連団体 100名
事業費の予算額(千円) 60
(2)その他の事業
定款の事業名 会員相互の交流親睦を図る事業
事業内容 業務が個人事業主として完結し、専門言語が異なる会員通訳案内士のために、一堂に会しての交流親睦、情報交換の場を設ける事は極めて重要な事業であり初年度から実施する。
実施予定月日 上記(1)の通訳案内士等の研修事業にあわせて開催
実施予定場所 札幌
従事者の予定人数 40名
事業費の予算額(千円) 200

2018年度事業計画

平成30年4月1日から平成31年3月31日まで

1. 事業実施の方針

設立次年度は法改正の周知期間を経て、2018年4月から施行される通訳案内士法などの新制度設計における「通訳案内士のあるべき姿」を目指して資質の向上を図るとともに、無資格ガイドとの違いを明確にするためにも北海道観光の振興、国際交流、国際協力の活動について有資格者の通訳案内士だから出来る寄与、貢献事業を行います。

また、法改正により通訳案内士に対しての定期的な研修を行う登録研修機関の制度化が進められますが当法人としてこの認定を受けるべく取組みを行います。

さらに、国内外への積極的な情報発信や国内、道内の行政機関、団体等とのネットワーク構築や、特に各国の観光ガイド組織、旅行会社との協力、交流、連携体制の確立を目指します。

その他の事業としては、会員相互の交流親睦を図る事業を開催します。

2. 事業の実施に関する事項
(1)特定非営利活動に係る事業
定款の事業名 通訳案内士等の研修及び広報に係る事業
事業内容 会員通訳案内士等のために語学力、歴史、地理、文化や、実務において特に重要な旅程管理、災害時等緊急時対応知識、顧客満足度向上のためのヒューマンスキル、顧客獲得のためのビジネススキルなどのついての研修とホームページやSNS等を利用した各種情報ツールによる情報発信やプロモーションを行う
実施予定月日 平成30年4月1日~平成31年3月31日まで
実施予定場所 札幌
従事者の予定人数 6名
受益対象者の範囲及び予定人数 会員及び国内関連団体・企業並びに訪日来道観光客、海外旅行会社など 1,500名
事業費の予算額(千円) 100
定款の事業名 通訳案内士等の実務及び研修に必要な図書及び教材の企画開発、制作販売
事業内容 上記事業の会員通訳案内士等のための研修教材や実務必携用の図書などとして活用できるものの企画開発、制作販売を目指す
実施予定月日 平成30年4月1日~平成31年3月31日まで
実施予定場所 札幌
従事者の予定人数 15名
受益対象者の範囲及び予定人数 会員及び関連団体 200名
事業費の予算額(千円) 100
定款の事業名 通訳案内士資格取得やインバウンド対応を目指す人材の育成、研修
事業内容 優れた通訳案内士とインバウンド人材の確保のため、資格取得やスキルアップのための人材育成事業を受託するなどして進めます。
実施予定月日 平成30年4月1日~平成31年3月31日まで
実施予定場所 札幌
従事者の予定人数 8名
受益対象者の範囲及び予定人数 会員及び関連団体 100名
事業費の予算額(千円) 100
定款の事業名 北海道内の地域観光資源や国際観光モデルルートの発掘創出
事業内容 北海道観光の振興や国際交流、国際協力の活動に寄与貢献するため、多くのアテンド通訳経験を生かして外国人観光客の視点、興味などに立脚した地域の観光資源や通訳案内士の薦めるベストモデルコース等の創出について前年度事業の成果も反映して取りまとめつつ関係機関への提言を目指す。
実施予定月日 平成30年4月1日~平成31年3月31日まで
実施予定場所 札幌
従事者の予定人数 30名
受益対象者の範囲及び予定人数 会員及び関連団体等 100名
事業費の予算額(千円) 100
定款の事業名 国内、道内観光に関わる行政、団体、企業とのネットワーク構築
事業内容 北海道観光の振興や国際交流、国際協力の活動に寄与貢献するため、道内観光に携わる行政、団体、企業とのネットワークを構築し通訳案内士の認知度向上を図るとともに、訪日来道観光客の視点に立っての地域、業界への努力についての提言を行う。また地域、業界からは通訳案内士に望む知識やスキル、行動についての改善提案などについて率直な意見、提言を求める。
実施予定月日 平成30年4月1日~平成31年3月31日まで
実施予定場所 札幌
従事者の予定人数 10名
受益対象者の範囲及び予定人数 会員及び関連団体等 100名
事業費の予算額(千円) 100
定款の事業名 海外の通訳案内士(通訳ガイド)組織等との協力、交流、連携
事業内容 北海道観光の振興や国際交流、国際協力の活動に寄与貢献するため、アジアをはじめとする各国の通訳ガイド協会等の組織と協力、交流、連携し、北海道の通訳案内士の認知度向上と発地国内のおける北海道観光情報の発信強化、各国の旅行者、旅行会社情報の収集等を目指す。
実施予定月日 平成30年4月1日~平成31年3月31日まで
実施予定場所 札幌
従事者の予定人数 10名
受益対象者の範囲及び予定人数 会員及び関連団体アジア各国等 200名
事業費の予算額(千円) 60
(2)その他の事業
定款の事業名 会員相互の交流親睦を図る事業
事業内容 業務が個人事業主として完結し、専門言語が異なる会員通訳案内士のために、一堂に会しての交流親睦、情報交換の場を設ける事は極めて重要な事業であり実施する。
実施予定月日 上記(1)の通訳案内士等の研修事業にあわせて開催
実施予定場所 札幌
従事者の予定人数 50名
事業費の予算額(千円) 250